ナルコロード

[ゴーストリコン ワイルドランズ] DLC第1弾 ナルコ・ロード攻略

ゴーストリコン ワイルドランズのDLC第1弾「ナルコ・ロード」が配信されました!
シーズンパス持ってる人には本日4/19から、シーズンパス持ってないけどDLC単体で買うよって人は4/26から遊べます。

本編とは別の独立したミッション

このDLCミッションは、本編とは別ミッションとなっていて、最初のメニュー画面で本編とは別のメニューとして出てきます。最初本編立ち上げて、どこから行くんだろう・・としばらく悩みましたが最初から入口が違うパターンでした。ご注意!
ナルコロード

さらに完全に独立したミッションという位置づけのようで、キャラ作成からやることになります。もちろん武器も今まで集めたものが使えるわけではありません。
でも最初からレベル20、武器もアサルトライフルAKとスナイパーライフルMSRを持っている状態なので特に困るということはなさそう。

ナルコ・ロードは密輸組織を内部から壊滅させる潜入ミッションで、そのボスで正体不明のエル・インビシブレをどうにかする内容となっているようです。エル・インビシブレには3人の部下がいて、それぞれギャングを束ねています。その1つ1つのギャングに傭兵として潜入していろいろしていく感じです。3人の幹部+ボスで、4エリア分の広さがあります。

エル・インビシブレ
ナルコロード

本編とは違う目線、新たな要素

このナルコ・ロードの面白いのは本編でメインの敵だったサンタ・ブランカが味方側になってサポートを呼ぶとサンタ・ブランカがわらわら戦いに参加してくれるところですw
その代わりユニダッドや、他のカルテルメンバーからは敵視されるので本編同様、というか本編よりも道を走っているだけで敵対されることが多い印象です。
サンタ・ブランカが味方になるので違和感というか、パッと見たときにどれが敵なのかわからなくなったりしますw
ソロでやる場合、仲間がいません!本編では仲間が強いのでSYNCショットで楽々でしたが、完全1人なのでなかなか楽しめます。

また本編にはない要素として「ELECTROチャレンジ」というものがあります。エリアに用意されたジャンプ台で遠くに飛んだり、ドリフトを長い距離決めたり、空中に用意された輪を飛行機でくぐったり、とお遊び要素が追加されています。
本編でいうところの反乱軍ミッションのような「カルテル アクティビティ」というものもあります。なんとなく響きは爽やかですが、内容は密輸した動物を運んだりというカルテルのお仕事です。
これらのチャレンジやアクティビティをこなしていくと、カルテル内の信頼度が上がって支持者が増えていきます。これを高めていくことでラスボスに近づける、というシステムになっているようです。
ナルコロード
美しいボリビアの風景は健在
ボリビア
モンスタートラックなど新しい乗り物も
モンスタートラック

第一の幹部 エディ・エスコパド

さて、ゲームが始まるとまず最初にロス・カミカゼというギャングのエディ・エスコパドが呼んでいるといわれ、会いにいくところからスタートです。
このエディは、SNSのフォロワーが7,000万人いるというソーシャルメディアの帝王だそうです。7,000万人て・・。

本編に出てきたDJペリコのようなふざけたことをしゃべり倒すタイプで、筋トレとお姉ちゃんと改造した車が好きという分かりやすいやつです。
エディ・エスコパド

ミッションは全部で5つ。エディをユニダッドから守ったりパーティに女優を連れていったりしつつエディと仲良くなっていきます。
1人目の幹部だからかユニダッドの拠点に潜入するミッションでもあまり敵が多くなく、さくさく進められます。ミッション自体は厳しくないのですが、ミッションの目的地にいく途中で敵対組織の車とすれ違い、そこで交戦中になってしまってずっとついて来られちゃって何だか乱戦、ということが起こりがちかもしれません。

ナルコロード

ボリビアで超有名な女優らしい。粘土細工ではありません。

カルテル側なので、本編とは全く違うテイストのミッションばかりで新鮮で楽しいです。
エディのミッション5つのうち4つクリアしたところまで進めましたが、最後の5番目のミッションは支持者を集めないと出てきません。

ELECTROチャレンジ、カルテルのお手伝いで支持者集めていこうと思います。まっすぐ進めてもなかなかのボリューム、コレクション要素などもあってしばらく楽しめそうです。


ゴーストリコン関連記事

スポンサーリンク

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です