[Mixer] マイクロソフトの動画配信サービスBeamからMixerに改名

以前紹介したマイクロソフトの動画配信サービス「Beam」が突然「Mixer(日本語読み ”ミクサー”)」に改名しました。
今のところ知名度ないのでサービス名変更にそんなにインパクトは無さそうですが、せっかくだから固有名詞のサービス名にして欲しかったところ。
検索しようとすると、以前のBeamでも別のいろんなものがヒットしてしまいましたが、Mixerも一般名詞なので違うものがいっぱいヒットしてしまい見つけられない気がします。。

変更点

ほぼ名前変わっただけ、ではありますが細かいところがちょっと変わってます。

新機能Co-Streaming

まだ配信している人を見たことありませんが、4人同時に画面分割で配信する機能が実装されたようです。

これでマルチプレイ配信すると楽しそうですが、視聴者側が画面切り替えできる機能が欲しいですね。各画面を最大化するボタンは見えますが、そうじゃなくて切り替えが欲しいところ。

XboxにMixerがより一層統合

機能は増えてませんが、各プラットフォーム版ともUIは変わってます。最も激しく変わったのはXbox版で、メインナビにMixerが追加されてMixerページができました。
Mixerアプリも地味に日本語化され始めているようです。

URLが変わった

サービス名変わったから当たり前ですが、URLがmixer.comに変わっています。以前のbeam.proでもリダイレクトされます。
ブラウザ版は相変わらず英語のままですが、見た目は変わってますね。UIは容赦なくどんどん変えていく方針のようですw

人が増えた気がする?

名称が変わった5/25に気合の入った公式放送をしていましたが、何となくそのタイミングから人が増えた気がしています。まだお試しでしょうけど、日本人の放送も少しずつ増えている気がしています。

技術的には面白いものが出来るので、期待しつつもうちょっと見守っていこうと思います。

関連サイト

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です