[E3 2017] Xbox E3 ブリーフィング感想

ロサンゼルスで開催された「E3 2017」行ってきました!
現地からブログ更新しようと思っていたものの、結局まるで時間がなかったので帰国後まとめてご紹介です。
※この記事でまとめてE3ネタ書こうと思ったらXboxブリーフィングだけで長文になってしまったので何本かに分割

毎年ニュースや各社のストリーミングで見てはいましたが、やはり現地で直接見てみると熱気がものすごくて圧倒されました。来場者数は68,400人だったようで、数字だけみると東京ゲームショウのほうがはるかに多いし、アメリカなので会場も巨大なのですが、どこいっても人だらけで歩くのも大変なぐらい。Xbox、PlayStation、Nintendo、その他主要なゲームメーカーのブースは、ブース内に入れないぐらいの人混み。。

今まで業界関係者と報道関係者しか入れなかったイベントですが、今年から一般客も入れるようになったので(一般の入場料は約27,000円!!!)そのファンの人たちの盛り上がり用と熱気がすごすぎたのが印象的でした。

ニュース系のネタは既にさんざんゲームメディアに載っていると思うので、現地で見てきたものとその感想をまとめていきます。写真貼っていくだけになるかもですが。。

Xbox ブリーフィング

例年E3開幕前に開催される各社の発表イベントは楽しみですよね。
運よくXboxのブリーフィングに入れましたが、やはり気合の入り方が違うなーと感じるXboxカラーの緑で彩られた会場。凝った作りの巨大なステージとスクリーンで観客も始まる前からウェーブしたりして盛り上がっています。5,000人ぐらいの来場者だったようです。
入場のパスも凝っていてなにやら基盤のパターンみたいな模様が彫ってあります。


Xbox ブリーフィングの入場パス

緑で彩られたド派手な会場

オープニングのムービーは、時代とともに解像度があがってきて今年は4k Ultra HD!という4kゲーミング推しの動画。会場のスクリーンも当然4k!ゴージャスです。

Xbox One X

そこから間を開けずに昨年発表された「Project Scorpio」のアンベールムービーで会場のテンション最高潮!

何の製品名も出ないビデオだけどみんなScorpioきた!と分かっているので、ドキドキしています。途中ゲームキャラが出てくるところでHaloのマスターチーフが出ると観客は大盛り上がり。やっぱりアメリカでHaloは絶大な人気なんだなぁと感じます。「Xbox One X」は、11/7から発売開始でUS$499だそうです。思ったより安い印象でした。

  • 11/7から順次発売(日本の日程は後日発表)
  • US$499
  • いま世の中にある全てのゲーム機に比べて40%以上のパフォーマンス(つまりPS4 Proより4割すごいってことか)
  • 史上最少サイズ!
  • Xbox One用のゲーム、周辺機器などは全部互換性あり
  • 4K、HDR、広色域、Premium Dolby Atmos、4K UHD Blu-ray再生に対応
  • 既存ゲームも無償アップデートで4k、HDR、高色域対応に!(FF15、バイオ7など紹介されてました)

ゲームタイトル

42個のタイトルが紹介されて、そのうち22個がXbox専用タイトル!印象に残っているものを挙げると:

  • 「Forza Motorsport 7」
    Forzaの新作は安定のグラですねって感じですが、初の女性ドライバー登場w黒ずくめでフルフェイスのヘルメットはデュララに出てたあの人ですかね。
  • 「Assassin’s Creed Origins」
    相変わらずカッコいい。舞台は古代エジプトのようですがスタイリッシュ ステルス アクション健在。そして4kグラフィックが恐ろしく美麗です
  • 「Minecraft」
    あのマイクラも4kに。影MOD適用されたようなグラフィックがデフォルトになるんだそうです。
  • 「Cuphead」
    これ数年前からE3で紹介されていた超話題作ですが、とうとう9月に発売!予約開始もされていてさっそく買いましたw
  • 「Shadow of War」
    前作「Shadow of Mordor」からいろいろ進化しています。4kで描かれるオークは本気で怖いんですけど。。
  • 「ANTHEM」
    完全初お披露目のゲームで今回映像しかありませんでしたが、相当面白そうな印象!パワードスーツを着て陸海空を自由自在に動けて、オープンワールドで、ハクスラ要素あり。うっそうとした森の書き込み、爆発のパーティクル、水中の表現などなど、これホントにすごいです。あのMass Effectを作ったBioWareの新作のようです。期待!
  • バンダイナムコのゲーム
    ドラゴンボール ファイターズZと、CODE VEINが紹介されています。E3の会場で日本のゲームが出ると嬉しいですね。
  • PCではおなじみのゲーム
    Playerunknown’s Battleground(PUBG)、黒い砂漠がなんとXboxで登場。PCでは両方ともおなじみですがコンソールでも出るのは驚き。PUBGはPC版より豪華で綺麗な印象でしたw

4kゲームのまとめトレーラーはこちら

下位互換

ひたすらいろんなゲームを紹介するイベントでしたが、下位互換拡大の発表は相当(というか尋常じゃないぐらいw)盛り上がっていました。今でもXbox 360のゲームはXbox Oneで遊べちゃいますが、さらに初代XboxのゲームもXbox Oneで遊べるようになるんだそうです。新世代機が出たら下位互換は諦める風潮って感じがしますが、Xbox Oneがあったら全世代のゲームが遊べちゃうのはすごい。。と考えるとXbox One Xの$499は高くない気がしてくる不思議。

まとめ、関連情報

今年はPlayStationの発表はトークショー+トレーラー連発、任天堂もトーク番組っぽいストリーミングとなっていて昔ながらのカンファレンス形式はXboxだけでした。自分が古いタイプだからかもしれませんが、きっちり仕込まれたカンファレンスが盛り上がっていいなーと思った各社の発表でした。
PlayStationは本体関連の話は何もなくて、噂されてたフロムソフトウェアの新作も無く、来年以降のゲームが多くてちょっと残念。。
任天堂はスイッチ推しで、共闘&対戦のバトル推しって感じでしたね。
各プラットフォーム一気にいろんなゲーム情報が出ましたが、みなさん気になるゲームは何だったでしょうか。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です