[E3 2017] 現地レポート

E3の現地レポートです。といっても帰国後に書いてますが。
会場はWest ホールとSouth Hallの2つに分かれ、ホールをつなぐ通路にも細かいブースが点在しています。

例年Westホールにプラットフォーマーが集まり、Southホールにゲームメーカーという感じでしたが、今年はXboxがSouthに移ったため、WestホールはPlayStationとNintendoを中心にしたホールになっていました。
競合のXboxとPlayStationが横並びでブースを構えるという恒例の景色が見られなくなったのは残念です。

ブースいろいろ

PlayStationブース

写真は初日のPlayStationブースですが、とんでもない人混みでブースに入ることすらできません。かなり巨大なブースにスパイダーマン、Destiny 2、モンハン、Star Wars Battlefront 2、などなど1つ1つ大きな面積をとって展開されていました。PSVRコーナーもちょこっと。写真じゃなにもわからなくてすみませんw

任天堂ブース

続いては任天堂ブース。こっちはPlayStationブースを凌ぐ混雑!人が多すぎてもはや何のブースかわかりませんww
「スーパーマリオ オデッセイ」中心のブースで、マリオのキャラがいっぱい配置され、時間によってブース内の天候が変わるような演出がされてました。スプラトゥーン2ももちろんプレイアブルでありましたよ。でもとにかく人が多すぎて、午前中の空いてる時間じゃないとロクにみることもできませんでした。

Xboxブース

こちらはXboxブース。ブースを一望できる場所から撮れましたが、尋常じゃない人混みなのがわかります。
入口にXbox One Xが飾られ分解した展示もありました。新しいデバイス買うと分解したくなる人達にはたまりませんねw
ブース内の面積をギリギリまで使って試遊台が置かれていたので、通路がめちゃめちゃ狭くてすれ違えません。。ブースに入ったが最後身動きがとれませんw
ゲームは「Forza Motorsport 7」が入口に、「Assassin’s Creed Origins」「Super Lucky’s Tale」と「Sea of Thieves」が目立っていた印象。インディーゲームもいっぱいありました。

その他ブース

写真はMixerブース、スクウェア・エニックスブース、龍が如くブースです。
MixerはXboxブースとは別の場所に独立してあって、Mixer見てる人ならおなじみのSorryaboutyourcats先生がブースに!ラジコン操作や照明操作を目の前でやってました。
スクウェア・エニックスブースはFF14、ディシディア中心でしたが、こちらも恐ろしい混雑で遠目で見てました。
龍が如くのブースは他と全く違う異質な空間で目立っていたので撮影wブース脇で神室町にあるカフェのティッシュ配りまでしてました。

さらにその他


ウルフェンシュタイン仕様のXbox One S

Shadow of Warのオーク。怖すぎる。。

ボブルヘッド フィギュア

Xbox携帯用ケースw

個人的に気になるE3ゲームランキング

第1位:ANTHEM
2018年発売予定ですが、このゲームプレイ映像は衝撃的すぎて否が応でも期待が高まります。TPSなのもナイス。続報が楽しみな1本になりました。
第2位:Shadow of War
今年11月発売。周囲の前作の評価がいまいちだったのでノーマークでしたが、現地で試遊もしてみてやり込み要素の多さとアクション性の高さに驚き。オークの見た目に慣れれば長いこと遊べそうなタイトルだと感じました。
第3位:Assassin’s Creed Origins
やっぱり見た目がかっこいい。実は前作も積みゲー化していてちゃんとやったことないんですが、圧倒的なグラフィックと便利な鷹ドローンが楽しそうで期待の1本に。
第4位:スパイダーマン
グラフィックとアクションがすごいの一言。操作が難しそう・・って印象ですがすごいやってみたい1本です。
第5位:Destiny 2
FPSだしSFチックだしあんまり得意じゃないなーと思っていましたが、E3のActivisionブースでのプレイ待ち行列の長さがあり得ないほどだったので、気になる1本に。余裕で3時間ぐらい待つんじゃ・・という程の列が出来るゲームですから、そりゃもう楽しいんだろうと思って楽しみに待ちます(実はもう予約済み)。

まとめ

各ブースの熱気や展示物について書いてたらどんだけ長くなるのかわからないぐらいなのですが、ニュースで見ているだけでは分からない現地の空気に触れられたのは素晴らしい経験でした。
年末から来年に向けて情報を追いかけよう!と思える面白そうなゲームを沢山知ることが出来て、また日々ゲームのニュースを見るのが楽しみになりました。またE3に行く機会があるとは思えないけど、日本で見ていても今までとは違う目で見ることができそうです。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です