[Mixer] スイッチャー不要でチーム全員の画面を配信!Co-Streaming の方法紹介

マイクロソフトの動画配信サービス「Mixer」ですが、5月にサービス名称が変わった際に「Co-Streaming」という新機能が追加されています。
スクリーンショットを見ると一目瞭然ですが、複数人の配信画面を1つの配信に並べて表示できる機能です。

何人かでパーティを組んでプレイするようなゲームを配信する際に、この機能は非常に面白いです。今まではこれをやろうとすると、スイッチャーで実況者が画面を切り替えながら配信実況しなければならず大変でしたが、簡単に誰でもできるのはすごい機能です。
しかも視聴者側がどの画面をメインで見るか、といったことも出来るようです。

Co-Streamingの配信設定

配信設定はとっても簡単です。誰か1人がホストとなって、一緒に配信する人を招待する形で設定します。

Mixer Co streaming
自分のチャンネルを表示して、画面左上に縦に「・・・」が並んでいるところをクリックし「START A COSTREAM」を選びます。
Mixer Co streaming
Costream setupという画面が開きますので「Search…」というボックスに一緒に配信する人の名前を入力し「ADD TO INVITE」ボタンをクリック。
招待された側はそれを承諾してください。
「Your Layout」の部分は配信画面の並べ方です。この中のCamera Chooserというレイアウトが特徴的で、メイン画面1つを大きく表示してその他を左に小さく並べるのですが、視聴者がどれをメイン画面にするか選ぶことが可能になります。

今だと流行りのPUBGを複数画面で配信している方がいたりしますし、非常に簡単に設定できるので是非お試しください。
Mixerは遅延がない、視聴者が参加できるインタラクティブボタンがつけられる、Co-Streamingできる、といった他にはない機能があるので、面白い配信ができますね。
相変わらず人は少ないですがユニークな配信として利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です