[Final Fantasy XV] DLC第2弾「エピソード プロンプト」感想

ファイナルファンタジーXVの有料DLC第2弾「エピソード プロンプト」が6/27に配信されました。
シーズンパス購入者はもちろんプレイできますし、単体でも540円で購入可能です。さらりとクリアしたので感想まとめます。ネタバレを多少含みます。

DLC概要

公式から引用 —
プロンプト視点で描かれるオリジナルエピソード。近接攻撃も可能な上、様々な銃を使い分けることによりプロンプトならではの爽快なシューティングを楽しむことができます。

[STORY]
ノクティス達との旅の途中、列車から転落してはぐれてしまったプロンプト。数日後、雪原をさまようプロンプトは帝国兵によりとある場所へ幽閉される。そこで明らかになる、プロンプト自身も知らなかった彼に関する衝撃の真実。そんな中で偶然アラネアと再会し、ある覚悟を決めたプロンプトは、アラネアと共に戦いに挑む。
— 引用終わり

本編チャプター12あたりでプロンプトと別れてしまうところがありますが、そのプロンプト視点のオリジナルストーリーのようです。

ストーリー感想

「明らかになる衝撃の真実」と公式に書いてありますが、本編で既に分かっていたことの詳細が分かるだけで、特に衝撃の事実はありません。本編でプロンプトは魔導兵の材料として作られたクローンであることはほぼ分かっているので、その生産施設が舞台のこのDLCでディテールが分かるという感じです。
自分がどんな存在として生まれたのか、帝国がそれで何をしようとしていたのか、を知って苦悩しつつアラネア姐さんに励まされて自分を取り戻す、という分かりやすいストーリー。
難易度Normal、かなりの適当プレイで1時間40分でクリアできました。

戦闘

ハンドガン、アサルトライフル、スナイパーライフル、ロケットランチャーの4種類で戦います。一応近接武器も持っています。基本的にプロンプト自身は本編同様弱いので、近接だとどんどん死んでしまいます。
アラネア姐さんに任せつつ遠目から撃っていけば進んでいけます。ステルスキルやスタン状態の敵にフィニッシュを決めるスキルもありますが特に使う必要ないかと。ハンドガン以外の弾丸は有限ですが、道中でいくらでも武器を拾えるので拾いつつ撃っていきます。戦闘中に自撮りできるスキルもありますよ。

最大の目玉アラネア姐さん

このDLC最大の魅力は竜騎士アラネア姐さんと2人で進んでいくところですが、こちらをご覧下さい。

このDLCのアラネア姐さんアラネア
本編のアラネア姐さん
アラネア

お分かりいただけただろうか。
大雪の降る寒い場所なのは分かりますが、そこはリアルに防寒着じゃなくてもいいんじゃないですかね!
戦闘は相変わらず強いので大変助かります、でも肌色成分は重要でしょう。圧倒的に露出が少ないので残念無念です。

その他おまけ要素

1回クリアした後は、2つのおまけ要素がアンロックされます。

  • スコア アタック モード
    スノーモービルで雪山を走り降りるタイムを競うモードです。3コースあります。
  • バトル チャレンジ
    アラネアと1:1の対戦が可能です。相当強いです。

まとめ

プロンプトファンの方なら是非どうぞ。そうでない場合、個人的にはちょっとボリューム的にも内容的にも積極的にお勧めできるという印象ではありませんでした。
次のキャラクターDLCはイグニスですが、どうやら12月!!?になるそうです。。

© 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です